元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

暮らし

ブラックジョークは高IQの印だけど欠点もあるみたい。

更新日:


はいどうも、カワウソだよ。 今日、この記事を書いている日はエイプリルフールだよ。 (ただ、新元号発表にともなって、微妙に盛り上がってないような感もするよ) そんなエイプリルフールに関連して、ある脳科学の事実を今日は発表しようと思う。 それは、ブラックジョークを好んで言ったり聞いたりする人はIQが高いという調査結果だよ。 どういうことなのか、詳しくみていこう。
英語力自慢の鈴木さんが僕に言ってきた。「私のことを英語しかできない奴っていうけど、じゃああなたは何が出来るの?」 だから僕はこう返した。「ああ、僕は日本語が通じる。」

IQが高いとブラックジョークを好む

これはウィーン医科大学の調査なんだけれど、ドイツの風刺漫画を読んで、その理解度とどれだけ楽しめたかを測定した。 それによると、 ブラックユーモアを楽しんだ人は ・言語性IQ・動作性IQのどちらも高い ・教育のレベルが高い ・攻撃性が低くメンタルが安定している などの特徴がみられたそうだ。 逆に、ブラックジョークを楽しまなかった人、そもそも理解できなかった人は、攻撃性が高い傾向にあったという。 (参考サイト 悪趣味なギャグが好きな人ほど頭がいいかもよ たった一言でIQを見抜く質問とは) ブラックジョークとは少し違うけれど、皮肉を言う人は実際賢い、学歴とは違う自頭の良さを感じるね。 有吉弘行さんしかり、マツコ・デラックスさんしかり、世の中の本質をついているというのが見受けられる。 ブラックジョークが好きな人は、IQが高いだけではなく、もっと範囲を広げて『頭がいい』傾向がある、といってもいいかもしれないね。

ただしブラックジョークが脳に良いわけではない

やりすぎると認知症のリスクが…!

とはいえ、年がら年中ブラックジョークや皮肉を言いまくるのも考え物のようだ。 というのも、皮肉屋はボケやすいという調査結果も出ている。
その根拠になっているのが、2014年のイースト・フィンランド大の研究で、同大の研究チームは「皮肉屋は認知症になりやすい」ことを発見している。平均71歳の高齢者男女1449人を対象に、考え方が皮肉っぽい人と認知症の発症率を調べた。8・4年間の追跡調査の結果、考え方が皮肉っぽい人は、そうでない人に比べて認知症が3倍も発症しやすいことが分かったという。 引用元 皮肉屋はボケやすい 脳の活性化促す「笑い」でリスク回避
皮肉とブラックジョークは違うところもあるけれど、世の中を斜めに考えるという点では一緒だ。 つまり、ブラックジョークを好む人はIQが高い反面、将来認知症になりやすい傾向がある、ということのようだね

高IQの人の習慣はたいてい脳に良くない

また、別の観点から、ブラックジョークと認知症の関係を紐解くこともできそうだ。 というのも、高IQの人のしている習慣で有名なものは、一般的な人がするとかえって頭を悪くするものも多いからだ。 たとえば、天才は孤独になることが多い。しかし、孤独であることは脳にとって大変わるい。 社会的に孤立し、また孤独感を抱くと、冠動脈疾患の発症を29%、脳卒中の発症を32%、それぞれ上昇する (参考 サイト プレジデントオンライン 長生きしたいなら「孤独は毒」を理解せよ) あるいは、IQが高い人は薬物にハマる傾向がある。 (参考サイト IQ高い子供で将来の非合法薬物使用リスク上昇―英研究) スティーブ・ジョブズも薬物にハマっていたし、オバマ元大統領も若い時大麻を吸っていて、また大人になってからたばこも吸っていた。 しかし、薬物やアルコール、たばこが脳に与える影響は周知のとおりだね。 あるいは、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは毎日同じ服を着ていた。 これは、毎日のように新しい決断をしなければいけないエンジニアにとっては、脳のエネルギーの無駄遣いを減らせるから効果的だろうけれど、毎年同じことしかせず、新たな発見もそんなにない職業についている人にとって、決断の機会を減らすことはかえって認知症のリスクを上げるのではないかな。 (参考 医者の間では常識だった…大調査「かかりやすい病気」は職業で決まる ) これは予測なんだけれど、平均への回帰効果が働いているのではないかな。 すなわち、能力のある人が、年を重ねるごとにその能力は平均的なものになっていく。そのファクターとして、脳を悪くする習慣がつきやすいのではないかと思うよ。 (なお僕は薬物もたばこも未経験だし、酒も飲まない。その代わりコーヒーとチョコレートは毎日飲食する。) 十で神童十五で才子、二十歳すぎればただの人という言葉があるけれど、才能にあふれる人も、それをうまくつかわなければ、薬物をやったり孤独になったりして、平凡になってしまうのではないかな。 まとめると ブラックジョーク・ブラックユーモアを理解でき、かつ楽しめる人はIQが高くメンタルも安定している傾向にある。その一方で、歳をとったときに認知症になるリスクも平均より高い。IQを高くし、かつそれを保持したいのであれば、ブラックジョークは適度に使うのがいいだろう 今回はここまでだよ。 ブラックジョークにかぎらず、冗談やウソの仕様も適度な量を心がけよう(^●ω●^) コチラもオススメ! メンサ会員が天才の特徴を考えてみた 元メンサ会員がお勧めする高IQブログ、おススメしないブログ

-暮らし
-,

Copyright© カワウソは考える。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.