元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

暮らし

志村けんさんの感染から感染者数を予測することについて

更新日:


2020年3月20日、志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎でこの世を去りました。

バカ殿様や天才動物園など、多くのテレビ番組で活躍されていたのを見ていたために、本当につらいです。

ご冥福をお祈りするとともに、さらなる別れを生まぬためにも、東京都民の皆様には不要不急の外出自粛をお願いいたします。

 

 

はいどうも、カワウソだよ。

お笑い芸人の志村けんさんがコロナウイルスにかかったというニュースに関して、以下のようなツイートが拡散されてる。

 

この疑問に基づいてか、いくつかの人が『本当のコロナ感染者数』を推計しているようだ。

しかし、僕は、その方法は正しくないと考えている。

さらにいえば、正直なところ、どうも公式に発表されている数字を信じるよりほかに道はないと思っている。

今回は、なぜ志村けんさんの感染から実際の感染者数を推定するのが正しくないか、そして、どうすれば『本当の』感染者数を計測できるか考えていこう。

 

芸能人の感染から予測するのは『不正確』

なぜ芸能人を『一般人』あつかいするのか

まず、森岡氏の発言では、東京から200人『ランダムに』選んだ際に志村けんさんが選ばれる確率について言及している。

まず、この時点でおかしい。

 

厚生労働省によると、現時点で新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によって感染すると考えられている。

そして、満員電車など、人の密集する場所が危険とされている。

氏も認識しているとおり、志村けんさんは有名人だ。そして、テレビ界の有名人だ。

志村さんがどういう行動をしていたかは『不明』らしいが、テレビは多くの人が知っているようにテレビ局には様々な人が集まるし、一つの番組では多くの場合10人・20人以上が同じ空間でしゃべる。テレワークもなかなかできない。

となると、志村さんのような芸能人のほうが、平均的な都民よりも感染する確率は高い。

 

『無作為』という言葉を使うのであれば、都民一人一人が感染する確率は等しくなければいけないのだけれど、志村さんの感染はそういう条件を満たしていないのではないかと思うよ。

有名人が感染する確率を計算しているツイートをいくつか拝見したけれど、そもそも芸能人が感染する確率が一般人より高いと推測される以上、正確性に欠けるのではないかな。

 

 

感染者数を推定することは『ほぼ不可能』

シンプルな仮定だけで推測すると『役立たない』結果が生じる

ぼく自身、本当の感染者数は何人なのか計算しようとしていろいろ調べたのだけれど、その結果、今の時点で推定したところでたぶん意味ないなという結論に達した。

最初、死者数から推測できると思っていたんだけれど、それが無理だった。

このウイルス、条件によって死亡率が大きく変わっているんだ。

 

国連には、各国で報告されている感染者数・死者数が載っている。そこから、感染者数における死者数の割合を計算してみた。

2020年3月26日18時時点で、世界の感染者数は465915人、死者数は21031人。死亡率は4.5%だ。

日本では、それぞれ1291人と45人で、3.5%。世界平均よりやや低い。

 

ただ、地域差や衛生状況もある。

同じG7国においても、イタリアは10%もあって、カナダは1.0%しかない。

あるいは、隣国で見ると、韓国1.4%、中国4.0%、フィリピン6.3%。ロシア0.24%といった感じだ。

気候や人口密度なんかもあるのだろうけれど、国によって0.24%から10%にまで及ぶのであれば、日本における正確な死亡率を推定するのはかなり難しい。一応、世界から大きく離れている値ではなさそうだし、僕自身は信頼に値すると思っているよ。

 

元の森岡氏の推定も、僕の推定も、たった一つの極めてシンプルな仮定に基づいた推定だ。

しかし、実際本当に正確な値を出そうとすると、それこそ一般的なフェルミ推定で行われているように、もっと多くのデータが必要だ。

 

※フェルミ推定については以下の動画が感覚的にわかりやすいと思われます。

志村けんさんの感染から実際の都民の感染者数を推定することは可能ではあるだろうけれど、『無作為に200人』のような極めてシンプルな推定をするのは不可能だろう。

本当に推定したいのであれば、志村さんの年齢や行動といった様々な要素を考える必要があると思われるよ。

 

今回はここまでだよ。

推測もいいけれど、こんな現状だからこそもっと冷静に判断しよう(^●ω●^)

 

こちらもオススメ!

IQと数学力の関係を考える


-暮らし

Copyright© カワウソは考える。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.