元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

暮らし 社会問題・時事・事件

緊急時、政府を『野党よりマシ』で語ることの恐ろしさ

投稿日:

はいどうも、カワウソだよ。

ウイルスの影響に伴う政府の対処で、与党が批判されている。

その一方、与党を擁護する声もある。

もちろん適切に判断した結果擁護するのであればいいのだけれど、問題なのは、その理由が「野党よりまし」というものだ。

中には、「立憲民主党が与党だったら今の5億人人が〇んでいた」というツイートも拝見した。

 

僕自身は、立憲民主党を応援する立場ではない。むしろへきえきしている身だ。政権運営能力があるとは正直思っていない。

しかし、そんな僕であっても、特に今のような緊急時に『野党よりマシ』という理由で与党を擁護するのは正しくないと考えている。

特に、『野党よりマシ』論を言っている人はよくTwitterのbio(プロフィール)で『日本を愛しています』と言っている人のように見受けられるのだけれど、『野党よりマシ』論は、むしろ下手すればそういう愛国的な主張と真逆の結果を生みかねないと思っている。

今回は、なぜ『野党よりマシ』が、特に今のような緊急時においてはまずいのか、考えていこう。

 

『野党よりマシ』はなぜ的外れか

野党が無能だからって与党が有能なわけではない

まず、「野党よりマシ」という主張そのものについて考えていこう。

野党が無能だったとし、それですぐに与党が有能というわけにはいかない。

むしろ、野党のチャック力が甘かったり的外れだったりしているから、与党が堕落していくケースも考えうる。

個人的には、今の日本がそうなのではないかと思ってる。

 

また、『野党よりマシ』論で与党を擁護するひとは、与党の無能さにうすうす気づいているのではないかな。

というのも、もし与党の行動を評価していれば、その点を強く取り上げるだろう。

それをせずに『野党よりマシ』というのは、与党がダメだということにきづいているか、単にニュースをよく見ずに感覚で批判していることのあらわれなんじゃないかな。

 

 

なぜ与党を『マシ』で語るのが危ないか

『与党よりマシ』な海外政党が名乗り出てきたら……

また、『野党よりマシ』だから与党を応援するというのはなかなか難しい。『消極的支持』というのならまだしも、その場合でも、与党を批判せずにただ支持するばかりというのはなんとも言えない。

というのも、『●●よりマシ』という理由で与党を支持し、まったく批判をしないのは、国益を大きく損ねるおそれがあるんだ。

 

例えばだけど、世界の先進国は、コロナウイルスにおける経済対策として現金の給付や、給料の保証を約束している。

一方で、自民党は『和牛券』『おさかな券』だ。

どちらがよいか、人にもよるだろうけれど、一般的にはお金をくれたほうがマシだろう。

 

もし、各国の与党が『日本の政治を任せてくれないか』と言ってきたらどうするだろうか。『自民党よりマシだ』として歓迎するのだろうか。

そんなことはあまり現実的でないかもしれないし、憲法や法律が許さないのだけれど、時代が違えば起こる話だった。

 

『野党よりもマシだ』と言っている人は(当然といえば当然なのだけど)保守系の人が多い。

しかし、こういうことを考えれば、むしろその行為は国益に反することにならないだろうか。

無政府主義とか、むしろ日本なんて国なくなっちまえって思っている人であればその主義に沿っているから理解できるけれど、日本を大切にしようと思っている人が、特に今のような緊急の際に『野党よりまし』と言って積極的に支持するのは何かおかしいのではないかと思うよ。

 

『野党よりマシ』より、『今の与党よりマシ』な与党へ

『ただの反対』より『解決・対案』へ

これは、与党・政府に反対する側もまた過失というか、おかしなところはあるのだろう。

というのも、『野党よりマシ』以上にヤバイ、危険なツイートで反対、いや中傷しているものもあるからだ。

僕の見たうちで最もひどかったのは、安倍首相や自民党の法とか行為とかでなく、個人攻撃と見受けられるのだ。

この記事に載せるかどうか迷ったが、個人的にショックを受けたため止めることにした。「ジョンソン英首相が感染したけど、安倍もそうなればいい」とかそういう旨のものだ。

 

正直言って、こういうのは無益でしかない。デモでさえない。

こういう全くなんにもならない中傷をしたところでなんになるのだろうか、内輪だけで盛り上がるだけではないだろうか。

そういうのではなく、『何でも反対』ではなく、『何に反対しているか明確にして、そのために何がいいか』を主張したいものだね。

 

今回はここまでだよ。

現与党が、野党よりマシな与党ではなく、今の自分よりマシな与党になってくれることを期待しているよ(^●ω●^)

 

こちらもオススメ!

なぜ内閣支持率が低くても政権交代が起きないのか

-暮らし, 社会問題・時事・事件

Copyright© カワウソは考える。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.