モンスタークレーマーの主張が頭悪い理由を数字で説明してみる



最近は聞かれなくなったけど、いまだにモンスタークレーマーは存在するね。

過剰なサービスを求める人はよくいるよ。

でも、少し考えれば、そういった行為があまりにも馬鹿げているってわかるよね。

明らかに頭悪いのはわかるけれど、改めてそういった行為がいかに不合理か整理してみよう。

1.モンスタークレーマーの定義


まず、ここにおいてモンスタークレーマーについて考えてみよう。

一言でいうと、モンスタークレーマーを

「金を払ってるから偉い」ということを主張し、かつ

「客全体というよりも、自分自身に対してのなんらかの特別なサービスを求める」人とするよ。

 

 

2. 彼らは店員に11円払って偉そうにしている。

2.1.料金のほとんどは外部に流れる

例えばコンビニ店員を考えてみるよ。

コンビニでなくてもいいけれど、一番わかりやすいし、かつなんとなくクレーマーが多そうな業種だからコンビニを考えてみるよ。

例えば、600円分の商品を購入したとしよう。ちなみにこの数字は、コンビニの平均客単価は597.2円というデータに基づいているよ。

では、それを購入して600円払ったとして、店員さんに600円入るだろうか?

もちろん、だよね。

 

 

 

とあるコンビニのスーパーバイザーをやっていた人のブログによると、70%が仕入れ値、21円%が本部利益になる。

ということは、売り上げの9%しか店員の売り上げになるんだね。

つまり、600円の商品を購入した場合、そのお店に入るのは54円だね。

54円払って偉そうにするのは、阿呆らしいね。

 

 

2.2.コンビニはワンオペではない。

でも、さらにひどいことになる。

この54円、まるまる目の前の店員のものにはならないよね。

 

 

多くのコンビニでは、店長一人で経営しているわけではない。

コンビニに行けば、たいてい3人くらいは店員さんがいるよね。

 

倉庫などに2人ほどいるとして、5人としよう。

となれば、単純計算で54÷5で10.8円。

つまり、クレーマーは11円弱払って偉そうにしているということになる。

なんだかむなしいね。

 

2.3.サービスの時間はクレームで消える

ここまでかいて、

「じゃあ1000円買えば過剰サービスをしてもらえるのか」

という反論が沸き起こりそうだよ。

 

道徳的な問題はポジ熊さんにお任せして

高い買い物をしたらどのくらい余計にサービスがもらえるかを考えよう。

 

まず、600円分の商品をレジに渡してかかる平均時間を考えてみよう。

コンビニ店員の時給を1000円とした場合、10.8円分の労働時間は38.9秒。

つまり、客を一人当たり平均38.9秒で処理するのが理想ということだね。

 

で、バーコード打ち自体は商品1個あたり2秒ほど、600円分買うのに平均3個とすれば6秒。

残りの32.9秒はお支払いや袋詰めで、この時間は料金と相関関係はあまりないと考えよう。

 

ではここで、5個の商品、合計1000円分、平均の1.67倍を買うとしよう。

その場合、どのくらい余計にサービスしてもらえるか。

 

その時間で買える「店員の時間」は、38.9秒の1.67倍、65.0秒となる。

そのうち、バーコードかざしに2×5=10秒

その他時間で32.9秒かかるとすれば、

差し引き22.1秒。この時間がプラスになる。

 

この22.1秒という時間。店員さん側が善意でサービスするのならかなり幸せにはなるけれど、

逆にクレームを言うには短すぎる時間だね。

 

結論として言うと、

人以上にお金を払ったところで、時給に直すとせいぜい20秒強しか払っていない。だとすれば文句なんて言わない方がいい。

本日はここまでだよ。

悪質なクレームのない社会になったらいいな(^●ω●^)

 


クレーマー case1&2 DVD-BOX


Albinia SP ~アルバニア ホワイトニングクリーム~【医薬部外品】 美白 美肌 シミシワ 美白クリーム 薬用


プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書)


Published by english-otter

早稲田大学先進理工学部生。英語とクイズ番組が好き。 社会問題も興味あり。計算も好き。要はたいがい好き。 好きな人は小倉唯。男性は伊沢拓司。 twitter @english_otter Naverなどまとめサイト・キュレーションサイトへの無断転載は禁止しておりますのでご了承ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください