公開日:2017年10月12日

小倉唯さんのブログに感動した話-小倉唯Smiley Cherryより。


10月9日のSmiley Cherry を受け、本日12日の午前0時20分、

小倉唯さんがブログを更新しました。

いつもの明るい小倉唯さんだけでなく、いつも以上に、一生懸命考えながら、おそらくずっと心に秘めていたことも混ぜて書かれたその文章に

ただただ感動して、同時に考えさせられました。

1ファンとして彼女の期待に添ったり、彼女の成長を妨げず促進するためにはどうすればいいか、色々思うところがあります。

本文自体はとても長いので、こちら を見ていただければと思います。

本当は全文表記し、切り離すべきではないでしょうが、ご了承ください。

まず、小倉唯さんが、自身で成長を感じたと言っているところを抜粋します。

それまでずっと期待に応えなくては、と。

固執して考えすぎていた概念が…

みんなだったら、例え少しくらい失敗してしまっても 弱い姿を見せてしまったとしても… 全てが思い通りに出来なかったとしても、、そんなところも受け入れて

応援してくれて、見守ってくれてるのかもしれないって。

私としては、唯さんはずっとずっと頑張って、かなり無理していると思っています。

それは今も同じで、でも、ファンのみんなならすこしくらい失敗を許してくれると信頼してくれた。

よく聞く言葉に

「楽しいことは分かち合って2倍にし、辛いことはぶつけ合って半分にする」

というようなのがありますが、この、ファンを信頼するという旨の発言で、唯さんも、幸せを増やし、逆にストレスは減らしていただきたいと思いました。

また、ファンとして、彼女に信頼され続ける存在でいる、そういう意識を持たないといけませんね。

私の周りには いつも応援してくださっているファンの方含め、

困ったときや苦しい時には

必ず 支えになってくれる人たちがたくさんいて、本当に励まされて。。。

こんなことで 負けてられないって。

いつも支えてもらってるからこそ

私も何倍にもして、

その思いを返したいって そんな当たり前だけど、大切な気持ちに気づかせてくれました。

「ファンの皆さん、応援してくれている方々への感謝」

こういう言葉は大抵のアイドルがいいます。

その意識がないのに言っている人もいるかもしれません。

実際、ファンがアイドルを応援する手段は数が限られています。

1つは金銭関連。悪い言い方をすれば「貢ぐ」です。

もう1つは、ファンレターやラジオメールなど、送り主の心が直接伝わる形。

このどちらも必要でしょうが、特に後者のことを言っているんじゃないかと思います。

金銭的なことに関しても、

大量にCDを買っただけでは、握手券とか総選挙のようなわかりやすい結果は出ない

でも、それでも買ってくれる人がいる、そのことへの感謝かなと捉えています。

もともと 私は器用でないし

コンプレックスや 弱みもいっぱいあるからこそ、、、人よりも少し時間はかかるかもしれない。だけれど

これからも変わらず一歩ずつ

けど着実に 進化していけるよう

真面目に精進していきたいなと思います!

ことあるたびに、小倉唯さんは、自分の不器用さに言及します。

でも、同時に、着実に進む決意も書きます。

毎日のブログから、彼女が本当に真面目だということが強く伝わります。

努力に関する名言はいくらでもあります。

でも、私にはそんな御託より、コツコツと頑張り着実に歩んでいる彼女の生き方の方がよっぽど心に響きます。

ストイックで頑張り屋で、彼女のそういうところが好きになったんだと思います。

本日はここまでにします。小倉唯さんのファンが、1人でも多くなることを願っています。


Published by english-otter

早稲田大学先進理工学部生。英語とクイズ番組が好き。 社会問題も興味あり。計算も好き。要はたいがい好き。 好きな人は小倉唯。男性は伊沢拓司。 twitter @english_otter Naverなどまとめサイト・キュレーションサイトへの無断転載は禁止しておりますのでご了承ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください