元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

暮らし 社会問題・時事・事件

「住んでみないと分からない」論法は議論においては黄信号だと思う

投稿日:

はいどうも、カワウソだよ。

大阪都構想の問題で、松井一郎大阪市長が「大阪に住んだことない人にはわからない」と発言して問題となっている。

 

 

そもそも大阪都構想は大阪だけの問題ではない。行政組織がかわれば、少なくとも関西のほかの府県にも影響がある。その意味もあって、「大阪に住んだことないやつが都構想を語るな」というのは乱暴な話だ。

しかし、この都構想に限らず、何らかの議論において、「現地でしかわからないことがある」「現地に住んでもないのに語るな」という主張をする人がいる。維新創設者の橋下徹氏も、自身のアベマの番組で「一度知事になってから言え」などと発言し、その論法を駆使していた。ネットで有名な、「ほならね理論」と似たところがある。

ニコニコ大百科 ほならね理論

この論法は、確かにそうだよなとうなずくところもある一方で、議論においては結構危ない手法だと思っている。

今回は、僕自身の体験も元にして、なぜ「住んでみないとわからない」論法がまずいか考えていこう。

 

「住んでみて初めてわかること」は限られている

だいたいのことは現地で暮らさずとも知ることができる

まず、僕が昔経験したことを書いておこう。

かつて、フィリピン在住のとある方と議論(というかエアリプ合戦)になったことがある。その方が主張するには、日本でブラック企業に勤めて思考停止になるくらいならフィリピンに行った方がいいとのことだった。

僕がその「思考停止」という言葉に反応して、「であればフィリピンまでいかずとも、日本の地方に移り住むだけで十分」とエアリプしたのだが、そこで相手もまたエアリプした。

そこで、最終的には「実際フィリピンに移住してみないとわからない」と主張された。

この議論は1年以上前のことだから詳しく覚えていないのだけれど、この論法を使われたことは記憶している。

さて、都構想にしろ、フィリピン在住にしろ、彼等のいう「住まなきゃわからない」ことって何だろうか。

僕は、この「実際住んでみなきゃわからない」なるものはほとんど存在しないと思っている。

例えば、「維新の政治で大阪が元気になっている」というのであれば、大阪府の景気動向や人口推移などをしらべればいい。もっと単純に「元気になった」かどうかを調べるのは難しいかもしれないが、橋下徹氏が府知事になる前と現在との大阪市内の写真を見比べればなんとかなくつかめるだろう。あるいは、在阪テレビ局がアンケートを取っているかもしれない。

フィリピン在住の話も同じだ。フィリピンのどのようなところがいいのか、写真を投稿したり、あるいは言語化したりできるだろう。言葉で完全に表現できるとは思わないが、しかしまったく表現できないことがあるとも思っていない。「フィリピンで住んでいいと思った具体的な体験」を一つでも投稿してくれたら、現地に行かなくともフィリピンがいかに良い場所か納得する。

僕の経験は正式な議論ではないからまだしも、テレビ討論のような場所で「住んでみなきゃわからない」「住んでいないからわかっていない」というのは、正直議論を止めていると判断せざるを得ないよ。

 

「現地に住まないと論者」の弱点

大阪で暮らす人は、同時に東京で暮らすことはできない

また、当然のことなんだけれど、ある地域で暮らすのと同時に別の場所で暮らすというのは不可能だ。

で、この当たり前のことが、「住んでみないとわからない」主義者の弱点だ。

例えば都構想の話で、「大阪に住んでみないとわからない」といっている人は京都や神戸に住むことはできない。過去に住んでいたかもしれないが、もしかしたらそれらの地域が、現在の大阪に不満を持っているかもしれない。

京都に住んでいる、都構想反対派の人が、「あなた方は京都に住んでいないから、都構想によって京都がどれだけ被害を受けているかわからないんだ」と反論したらどうなるんだろうか。

正直なところ、この「現地に住まなきゃわからない」というのは、賛成・反対どちらにおいても言える。

実際、大阪市に住んでいる人で都構想に大反対している人も知り合いにいる。多数決で言えばおそらく賛成多数なのだろうけれど、反対派は、現地に住んでいて、かつ反対している。賛成派、反対派のどちらも、正直あまり考えずに「現地に住まないとわからないことがある」という主張をすることができるんだ。

 

実際に住んでみなきゃわからないことがまったくないとは言わない。

ただ、正直いって、この「実際に住んでみなきゃわからない」というのは、実質的な意味はほぼないんじゃないだろうか。そう思っているよ。

 

今回はここまでだよ。

一見何か言っていそうで何も言っていない、そんな論法には気をつけようね(^●ω●^)

 

こちらもオススメ!

読書ノートは最高の読書術だ

ハイスペックな人と結婚した時に注意すべきこと

-暮らし, 社会問題・時事・事件

Copyright© カワウソは考える。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.