元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

暮らし 脳・IQ

凡人を殺す馬鹿

投稿日:

はいどうも、カワウソだよ。

天才を殺す凡人』という書籍が話題となった。この本で説明されるまでもないことだけれど、凡人の作り上げた常識や嫉妬といったものによって、天才の型破りのアイディアは低く評価され、有能な人は搾取される。

今回は、それにあやかって、凡人を殺す馬鹿の存在について考えていこう。

ここでいう『凡人』とは、別にさして特別な能力がない人を言っているのではなく、一般人と考えてもらっていい。ただ、タイトルを『天才を殺す凡人』に少しでも近づけたかっただけだ。以下、誤解を招かぬように、一般人という表記を使っていく。

さて、その一般人が精神的・肉体的に殺されようとしている。ほかでもない、頭の悪い種族に。

 

僕は怒っている。コロナウイルスに起因するさまざまな被害に。はっきり言う。コロナウイルスという天災よりも、それにともなう人災のほうがはるかに厄介だ。

今回は、そんな、一般の人をまきこみ摩耗させる、短絡的な思考しかできない人間について書いていく。

凡人を殺すバカ

買い占め・転売をする『短絡的思考者』

頭悪い集団、その1、トイレットペーパーの買い占めをした人、または転売ヤーと呼ばれる、直前に買い占めて高額で販売する人たちのことだ。

結論からいうと、この人達は短期的にしか思考することができない。今からその理由を説明していく。

 

トイレットペーパーの買い占めをするとどうなるか。当然、製紙工場・製紙会社がその対応に追われる。

マスクや消毒液の不足であれば、まだましだ。というのも、それは予測できるからだ。だから企業や政府がある程度対処できる。(それでも不十分だといわざるを得ない点もあるが)

しかし、トイレットペーパーは本来おこるべくして起こるものではなかった。製紙工場の人からすると不測の事態でしかない。

スーパーやコンビニも、消毒液やマスクの対応だけしていればいいと思っていたのが、それ以上に仕事が増える。結果、必要以上に負荷がかかり、疲弊していく。

本来休める、休むべきはずの人間が働かされたり、労働者の負担が増えたりすることで、より感染のリスクは増える。結果、自分自身が感染する確率も上がる。いわば、社会を巻き込んだテロ的行為に近い。中長期的に考えればマイナスのほうが大きい。

 

また、転売もそうだ。USJが2015年11月に転売チケットを無効として話題となったけれど、非正規の高額販売にはそれだけリスクが伴うことは分かっていた。

フリマアプリなどにおける高額販売が罰金刑になったけれど、マスクやトイレットペーパーが不足し、社会問題になって、しかし転売により不当な儲けをしているという構図が存在する以上、国が動くのは十分予測可能だ。

ある転売者は、不足する前にロールを大量購入していた自らに先見の明があったと言っていたようだけれど、

社会問題になっている時点でもまだリスクを冒してまで転売で小銭稼ぎしていたのは、あまりにも予測能力が低いといわざるを得ない。

 

店員に怒る疫病

また、そういう製品がないからといって店員に怒るのもまた阿呆の極みだと判断せざるを得ない。

まず、店員に怒ったところで問題が解決されるのだろうか。その人のもとにマスクが届くわけでもない。店もすべて自身の判断で値下げできるわけではなく、結果、何も得られない。

むしろ、怒られた人はショックを受け、仕事に集中できなくなり、余計に仕事能率が悪化するだろう。

 

ちなみに怒ることで回りに与える悪影響は科学的に実証されている。

イスラエルの医療チームで、重篤な病気の赤ん坊を対処するというシミュレーションを行った。

監督がビデオをつうじて彼らのパフォーマンスを見ているのだけれど、チームが監督に侮辱的なことを言われた場合、そのパフォーマンスが著しく低下し、新生児を死なせてしまうリスクが大いに上がった(あくまでシミュレーションです)という。(The Impact of Rudeness on Medical Team Performance: A Randomized Trialより)

侮辱は、時として尊い命まで奪いかねない。

 

医療現場ではないのでまだましかもしれないが、同じようなパフォーマンス低下は起こりうる。それによりお客様満足度を上げられなくなり、売り上げ低下により閉店したらその怒鳴った客にとっても不利益でしかないだろう。「こんな時に閉店しやがって」とぼやくかもしれないが、その原因が自分にあると気づいていない。

店員に怒ったり嫌味を言ったりする客は、さっさと出禁にしたほうが店内環境的にもいいと思う。

 

非常事態だからこそ長期的に考え、行動しよう

いろいろ言ってきたけれど、言いたいのは一つだ。

長期的に考えて行動すべし。

僕は、別に道徳的観点から協力の大切さを説いたいわけではない。たぶんそういうのはほかの人が適している。

そうじゃなくって、数週間・数か月単位でものごとを考えること。そうすることで、国民の平均的な負担が大きく軽減する。

少しものを考えてから、行動してほしいよ(^●ω●^)

 

 

こちらもオススメ!

デマに流される人の知的能力の低さを考える

マナブの炎上商法のメリット・デメリットを考える

 

-暮らし, 脳・IQ
-

Copyright© カワウソは考える。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.