元メンサ会員のカワウソのブログ。脳科学・IQ・ブログなどについて書いていきます

カワウソは考える。

Twitterで話題 脳・IQ

デマに流される人の知的能力の低さを考える

投稿日:

はいどうも、カワウソだよ。

この記事を書いている2020年3月、新型コロナウイルスの影響で、さまざまな混乱が生まれている。

それにともない、デマも発生している。

その中で最も有名なのが、『トイレットペーパーが不足する』という話だ。

 

マスクが不足するのならわかるし実際生産が追い付いていないようだけれども、トイレットペーパーは正直ウイルスと関係がない。

ここで、多くの人は分かり切っているとは思うけれども、こういうデマに流されてしまう人は知能が低いと考えられる。

特に、かつてのオイルショック時と比べてはるかに情報通信が行き届いている現在において、このような行動をする人ははっきり言ってもうどうしようもない。

一部では買い占めを擁護する声もあるようだけれど、それでもやはり、長期的に見ればそういう行動は損失ではないかと思っている。

 

今回は、あらためてデマに踊らされる人がいかに自分で判断する能力に乏しいか考えていくよ。

デマに流れる人は情報をかみ砕くことができない

トイレットペーパーが不足して起こりうることを考えよう

まず、トイレットペーパーがなくなることは起こりにくいし、トイレットペーパー『だけ』がなくなることはさらにおこりにくい。

デマにつられて爆買いした人はその点についてしっかり考えよう。

 

もし実際、トイレットペーパーがなくなるとどうなるかを想像してほしい。

まず、製紙会社がそれを公表するだろう。それか、いつの間にか値段が倍以上になっているかもしれない。

 

また、トイレットペーパー『だけ』がなくなることもなかなか考えにくい。というのも、紙製品はほかにもあるからだ。

なぜ、ノートやルーズリーフはなくならないのだろう。

再生紙を使っているからだからという反論がありそうだけれど、影響がまったくないわけではないだろう。また、トイレットペーパーの中にも再生紙を使用しているものはある。

トイレットペーパーだけがなくなるというのは、やはり不可解な話だと思うよ。

 

専門家が予測しないことは起こらない

このトイレットペーパー騒動がこれなんだけれど、専門家が予測していないことは起こりえない。

経済問題であれば大きな失敗をすることもあるだろうけれど、特定の製品がなくなるか余るかは、そこまで難しい話ではないだろう。それぞれ商品の原料などを調べれば、詳しい人なら予測可能だ。

しかし、今回のトイレットペーパー不足では、そのような声は見当たらなかった。

つまり、もし日本人全員が落ち着いて行動していれば起こりえなかった話なんだ。

今は専門家が国に忖度しているなんて意見も出てきそうだけれど、国民をパニックに陥らせる、しかもトイレットペーパーでそうさせるのは、国にとっても不都合じゃないだろうか。

素人のツイートに踊らされてしまうのは、なんともあわれだとしか言いようがないよ。

 

買い占めは長期的に見れば非合理的だ

合理的といえるのはあくまで短期的な場合のみ

ただし、トイレットペーパーの買い占めを擁護、むしろ支持する声もあるようだ。

トイレットペーパーを「買い占める」ほうが”合理的”であるシンプルな理由

上の記事では、多くの人がトイレットペーパーを買い占めている状態では、自分も買い占めていればそれを使えるが、買い占めていなければそれを使えない。したがって買い占めたほうが合理的だとしている。

たしかにこの意見は正しい。いざとなったときに使えなかったら困る。

ただ、長期的に見れば非合理だといわざるを得ない。

 

例えば、製紙会社。ペーパーの供給が十分あるにもかかわらず、今回のデマを受けて電話対応に追われるし、あるいはこの件に関して緊急で社員が呼び出される可能性も考えられる。

また、このデマを受け、厚生労働省までもが動き出した。『在庫はちゃんとあります』とわざわざHPで書くという労働に追わされている。

この結果、本来しなくてよかった仕事を多くの人がすることになり、ほかのことへの対処が少し遅れる可能性がある。厚労省職員なんて特にそうで、本来わざわざペーパーの配送情報や使用量などをホームページに書いている時間はほかのことに割かれるべきだ。1分1秒がもったいない厚労省で、このロスは大きい。

となると、買い占めが流行するのは長期的に見て非合理的だ。

 

また、個人単位で見てもやはり買い占めは長期的には非合理的だ。特に、この時期に買い占めるのは一番、なんというかもったいない。

まず、置き場所に困る。トイレットペーパーは割と体積が大きい。これを10パックも買おうものなら、まず邪魔になるだろう。

次に、価格変動が起こる。みんなが買い占め続ければ、デマが収まったときに誰もペーパーを買わなくなる。それに伴い値下がりする可能性がある。安くなるかもしれないのに、その前に大量に買うのは経済的にはどうなのだろう。

なお、転売ビジネスはしょうもないし、それをする人は頭が悪いそうだから、これを読んでいる皆さんは転売を始めるようなことはやめておこう。

今回はここまでだよ。

まとめると、デマに流される人は

・自分で情報を確認しない人

・長期的に考える能力の低い人

ということになる。結局自分の価値や信用をさげることにつながるから、やっぱり買い占めはやめておいたほうがいいと思うよ(^●ω●^)

 

こちらもオススメ!

『偽者』高IQ者の見分け方

あなたのIQを平均以上にする3つの習慣をメンサ会員が考える

 

 

-Twitterで話題, 脳・IQ
-

Copyright© カワウソは考える。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.