公開日:

主語が大きい人は残念だという話


はいどうも、カワウソだよ。

世の中には『主語が大きい人』というのがいる。

 

自分が思っていることを「みんなそう思っている」と言ったり、実際よりも敵を誇大にして「女って~」「日本人って~」と言ったりする人のことだ。

こういう主語の大きい人は昔からいるようで、あの太宰治の『人間失格』の中にもそういう記述があるようだ。

ニコニコ大百科 太宰メソッド

 

さて、このような『主語が大きい人』。当然といえば当然かもしれないのだけれど、すごく残念な人たちなんだ。

今回は、なぜ主語の大きい人が残念なのか考えていくよ。

 

主語が大きい人はどこが残念なのか

主語が大きい人は自分主義だ

 

 

まずは、以下のツイートを見てほしい。

 


ここで考えていきたいのは、『本当に電車の電話は何の迷惑にもなっていないのか』ということだ。

 

確かに、音量の側面で考えると、大声で話すのと電話するのとではそう変わらないかもしれない。

しかし、これは健常者に限ったことだろうと思う。

ぼくがその一人なんだけれど、聴覚過敏な人の中には、電話の話し声がうるさいと感じる人もいる。

それも、特に電話は話し声よりきつく聞こえる。

 

僕はその旨を引用リツイートの形で説明した。

 


別に僕が間違っているとかどうかは、今この話においては重要ではない。

問題なのは、元のツイート主が電話マナーに関していろんな可能性を考えたかどうかだ。

 

別に、常に感覚過敏の人のことを考えろとは言っていないしそういう意図はない。

しかし、もしカンタさんが「誰が迷惑に感じるのだろう」と疑問に思っていれば、上のようなツイートはしなかったのではないかな。

 

これは国民性の問題ではない。

アメリカだろうがどこだろうが、聴覚過敏の人はいるだろうし、そうでなくとも「自分より音に敏感な人からすれば電話が不快なのかもしれない」と考えることはできる。

そういう疑問を投げかけずにいきなり「日本のマナーはおかしいわ。」「何の迷惑にもなっていない」とするのは、自分以外の環境・性質の人のことを考える能力が低いのではないのではないかな。

 

主語が大きい人は自ら考える力を潰している

主語が大きいと柔軟になれない

 

では、なぜ主語の大きい人はどうしてそういう考えをするのか考えていこう。

カンタさんの例で話すけれど、彼は上の引用リツイートに関して、1週間経った今でもなんの反応もしていない。

これは僕だけに限ったことではなく、彼に批判的なコメントには一切反応していない

 

そりゃあ批判的な意見は誰も不快になるし、中には中傷するようなものもあるから反応できない、反応する価値のないものもあるんだけれど、「批判覚悟で書くけど」とツイートしている以上は、少しくらい反論した方がいいんじゃないかな。

一方で、自分に賛同する人の意見には多数反応している。

何かしっくりこないよ。

 

カンタさんは以下のように呟いているけれど、正直僕にはブーメランのように見えるよ。

この「文化」が何を指しているのか不明だけれど、ツイートの流れからすると日本文化である可能性が高い。

しかし、リプ欄で適切に批判している人は多くいる。

つまり、こういう批判があるにもかかわらずこういうツイートをしている。

 

批判があるというのは当然のことだ。なぜなら「何の迷惑にもなっていない」と意見していて、実際迷惑になっているケースがあるのだから。

しかしこういった批判を受け入れない性格も、主語の大きいことが関係しているのではないかと思うよ

 

というのも、主語が大きいというのは、その時点で自分と異なる考え方や感じ方を持つ人の可能性を考えていないということになる。

「自分はそう思わない。だからこうだ」というのは、柔軟な態度ではないだろう。

主語が大きい人がいろんな立場の人のことを考えていないとすれば、キツイ言い方をするとそれは思考停止でしかない。

 

だから、「何の迷惑にもなっていない」とか「みんなそう思っている」と軽々しく使うのは、自ら考える能力を喪失していることと同義だと考えるよ。

 

主語が大きい人はどうすればよいのか

主語が大きい人は否定の前に疑問から入ろう

 

では、主語が大きい人はどうすればよいのだろうか。

これもまた思考のトレーニングなのだけれど、まずは疑問形で考えるとよいのではないかな。

 

上の例でいうと、「電話で迷惑をこうむる人はだれだろう」と考える。

そうすると、「電話だと音量が大きくなるよな」という考えには至るだろう。(さすがに聴覚過敏については当事者や専門家でないとわからないと思うけど)

 

それができなくても、批判的なツイートではなくて疑問としてつぶやけばよかったのではないかな。

例えば、「電車で電話って誰が迷惑しているの?」と聞くと、聴覚過敏の人が反応するだろう。

 

主語が大きい人がやるべきは、周りの意見を受け入れるトレーニングをすることだと思うよ。

 

今回はここまでだよ。

自分の意見を一般化する前に、よく周りに耳を傾けようね(^●ω●^)

 

コチラもオススメ!

理屈っぽい人は論理力に乏しい人だという話。


Published by english-otter

早稲田大学先進理工学部卒。クイズ番組が好き。 社会問題も興味あり。計算も好き。要はたいがい好き。 好きな人は小倉唯。男性は伊沢拓司。 twitter @english_otter Naverなどまとめサイト・キュレーションサイトへの無断転載は禁止しておりますのでご了承ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください