公開日:2017年12月23日

理系の特質は合理性ではない-成毛眞氏と異なる『理系脳』の定義


はい、どうも。ヤマダカワウソだよ。今日も頑張っていこう。

 

天皇陛下の生前退位により。宮内庁などの省庁だけでなく、多くの人が、元号、そして天皇の存在意義を考えるようになったね。

 

海外で平成や昭和は使えないよね。

西暦という世界基準がありながら、50年とか20年とかの単位で区切らない元号を使うのは非効率で非合理的だという意見もあるよ。

 

世の中には、合理性こと全てと思っている人がいるようだね。共産党はその傾向がある

理系脳で考える AI時代に生き残る人の条件

でおなじみの、成毛眞さんもそれに近いね。

 

ぼくも昔、記事にしたことがあるよ。

言葉遣いを気にしないのは「理系脳」?

 

でも、理系のぼくからみると、そういう合理的な人を理系脳というのはちょっと違うようにも思うんだ

今回は、その点を見ていくよ

1.『理系脳』の人、みな文系出身。

1.1.文系出身成毛眞、文系出身堀江貴文

まず、合理的と巷で言われる人をあげてみよう。

成毛眞さんに加え、堀江貴文さんがいい例じゃないかな。

ブロガーだと、イケダハヤトさんも同じ部類に入ると思うよ。

 

逆に、理系脳でない『文系脳』のはどんな人か。

成毛氏が具体的にあげているのは、

鳩山由紀夫、菅直人元総理だよ。

 

気づいたかもしれないね。

今挙げた、『合理的』と言われる人は文系学部出身、『文系脳』とされる人は理系学部出身だよ。

 

もちろん、文系学部出身=文系脳というわけではないし、理系学部出身で理系脳とも限らないよ。

ただ、理系学部出身で、ホリエモンのような、合理性だけですべて解決しようとする人は、理工学部の中にもほとんど見かけないよ。

 

ぼくら理系の考える『合理的』と、ホリエモンや成毛眞さんにみられる『合理的』は異なるものがあるよ。

「頭の回転が速い」と「頭がいい」は違う知能について考えたこと

 

端的に言って、成毛眞氏が言っている『理系脳』とは一部の文系の人が受け取るような称号であり、理系学部出身の過半数は『理系脳』ではない、むしろ文系脳と呼ばれる可能性があるということだね。

2.合理的至上主義はあぶない

2.1.その合理的判断は、本当に合理的ですか?

では、合理性は役に立たないのかというと、決してそういうわけじゃないよ。

 

合理的に考えるのは、うまく使えば便利だよ。

きちんとした根拠を持ち、きちんとした筋道を立てた主張は、間違いになることはないと断言するよ。

でも、それが同時に弱点にもなるんだ。

 

逆に言えば、きちんとした根拠が不足していれば、主張の正しさが成立しないんだ

ただ、先に挙げた、『合理的』な人たちは、論理自体は正しいかもしれないけれど、その前段階に関して正しいデータを基にしていない場合があるのではないかな。

この、十分な根拠が必要という点を無視した、なんちゃって合理主義がはびこっているようでならないんだ。

 

(後記)

ひろゆきさんも、著書『論破力』の中で、僕と似た考えをもっていたよ。

ひろゆき・『論破力』感想。日本の議論を正しくする方法がかかれていた!

 

 

3.理系の考える『理系脳』とは

3.1.違った考えができる

では、本当の意味で『理系脳』とはなんだろうか。

 

ぼくは、人と違った観点から物事を見る能力があることじゃないかと思っているよ。

なぜなら、著名な科学者がその能力を持つからだよ。

成毛氏は、理系出身者だからって理系脳とは限らないって書いているけど、

じゃあ誰が理系脳かを考えたら、

やはり、理系を生業とする職業の人、その中でも、現代まで残る業績を残した人がそうなんじゃないかなという結論に達したよ。

 

で、ガリレオやニュートンについて考えた時、彼らは他の科学者とは違う観点で見ていたと思うんだ

アインシュタインや湯川秀樹が優れた業績を残したのは、単に論理力が強いからではないよね

 

事実、相対性理論は、今や物理を勉強する大学生なら半数以上が習う科目なんだ。

つまり、相対性理論の理解に必要な論理・計算力は、現在の大学生が持つレベル

 

そんな、『論理的には簡単』な相対性理論が『科学の歴史をかえた』と言われるのは、アインシュタインが

『時間や空間は、絶対的なものではない』

という、他の科学者ができなかった発想をしたからだよ。

もちろん、その発想を数式にかえるには論理が必要だけどね。

 

湯川秀樹の中間子理論、あるいは、中村修二さんの青色発光ダイオード開発は、合理的に考えただけでなく、人と違う考えをしたからだよ。

こういう人たちのことを分析した結果、

理系脳とは、ただ合理的に考えるだけではなく、人と違った考え方のできる人である

というのがぼくの結論だよ(^●ω●^)

 

 

コチラもオススメ!

 

ひろゆき・『論破力』感想。日本の議論を正しくする方法がかかれていた!

言葉遣いを気にしないのは「理系脳」?-成毛眞『理系脳で考える』を読む 


理系クン


理系が恋に落ちたので証明してみた。


Published by english-otter

早稲田大学先進理工学部卒。クイズ番組が好き。 社会問題も興味あり。計算も好き。要はたいがい好き。 好きな人は小倉唯。男性は伊沢拓司。 twitter @english_otter Naverなどまとめサイト・キュレーションサイトへの無断転載は禁止しておりますのでご了承ください

One Comment to “理系の特質は合理性ではない-成毛眞氏と異なる『理系脳』の定義”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください